2014年05月07日

今年は20回展の記念展

長野県現代書藝展に出品していただいている社中の方は、
毎日書道展に出品される社中も多く、
管理者の小生もその一人でございます。

で、ようやく、毎日書道展の出品手続きを終えて、
次は長野県現代書藝展への取り組みになります。

取り組むのは毎年のことなので、
例年と同様、ホームページの更新を含めて、
いろいろとお仕事があるんですが、
今年は20周年の大記念展ということで、
随分とやる気になっていらっしゃる役員の方も多く、
新設インターネット部も頑張らねばと、
思う一方、
はてさて、どう頑張ろうかと、
計画をにらみつけながら、
取り敢えず、
20回展のページの箱を作って、
昇格者の掲示をしました。

昇格者はこちらです。

20回展もそうですけど、
5で割り切れる会の展覧会は
記念展と称して、
記念賞の大盤振る舞いが行われます。
今回はどうなるかわかりませんが、

入賞狙いの方は、
気合を入れて、一発吹かしてみてはいかがでしょうか?

posted by 長野県現代書藝IT部 at 21:41| Comment(0) | ウェブ更新

2011年10月21日

会期当日のスナップが届いた

今年も無事終了した
長野県現代書芸展ですけど、

本日、大雨の中
会期当日2日間のいろんなスナップ画像が届きました。

展示会場の風景やら、

授賞式、祝賀会の様子やら、

たくさん届いたので、
これをどうサイトにアップするかが
腕の見せ所なんですけど、

これまた、

フラッシュのアルバムに落ち着くのが
関の山だと、
予想はできるんですよねぇ(笑)

少々お時間を頂いて、
少しでも言い見せ方ができるよう、
あれこれやってみます。

とりあえず、
画像到着のお知らせです。
posted by 長野県現代書藝IT部 at 20:39| Comment(0) | ウェブ更新

2011年09月21日

改めてみると、ごちゃごちゃしてるなぁ…

第17回長野県現代書芸展の
審査結果をアップし終わって
サイトの操作性や視覚性を
チェックしてたんですけど、

な〜んか、いまいちですネェ…
悪くはないけど、凄く良くもない。
普通ちょっと上くらいかなぁ…

文字情報のまとめ方が
イマイチなんではないかと…

次回第18回展は
オオチャクせずにちゃんとパーツを
作ったほうがいいですね。

ただ、これをやりすぎると、
検索エンジンに引っかかりにくくなるので、
隠しテキストなどもいりそうです。

第17回展 会員賞 前衛書部 佐々木紅楓さんの作品
a_ishoku_sasakikoufu.JPG
posted by 長野県現代書藝IT部 at 10:34| Comment(0) | ウェブ更新

2011年09月19日

とりあえず17回展の結果アップ終了

本日は、
学生部の推薦一覧をアップしました。

審査結果のアップについては、
とりあえず終了(中休み)と相成ります。

残りは会期内の開場風景、表彰式祝賀会の
スナップショットをフラッシュにして、
アップですが、
これは10月9日10日なので、
も少し先になります。

で、審査結果アップの
報告というか反省ですけど、
概ね順調に進みました。
ただ、作品が1枚撮れていなかったことに、
現地で気付かなかったことと、
作品画質が加工しにくかったことですかねぇ…

作品画像に関しては、
担当者の急な入院があったりして、
致し方ないところもありましたけど、
今後も起こりうることなので、
不測の事態にいかに備えるかも考えて、
作業マニュアルらしきものが
いるかもしれません。

ウェブ作業に関しては
ほぼ滞りなく、というより、
予定より早くできました。

事前に作成しておいた
現地での作業マニュアルも
うまく機能していたので、
作業プライオリティを考慮して、
もう少し分かりやすく
しないといけませんねぇ…

今年最大の宿題は、
例の資料保存の一元化とインターネット活用です…
なんとなく頭じゃ分かっているんですけど、
具体的に書き下ろしていないので、
予算などの見当が付きません。

第17回展 会員賞 近代詩文書部 栗林淳さんの作品
a_ishoku_kuribayashijun.JPG
posted by 長野県現代書藝IT部 at 23:17| Comment(0) | ウェブ更新

2011年09月18日

引続きサイト更新中

先週の長野出張以来、
日々協会のサイトを更新しているんですけど、

昨日は一般公募の特選と秀作の受賞者一覧

今日は学生部の奨励賞受賞者一覧

と少しずつですけど、
昨年よりも充実した部分が出来上がりつつあります。
17回を迎え拡充すること、
逆に抑制することなど、
展覧会の中でも、
必要なところには重点的に、
不要なところはカットしながら、
未来見向けて運営委員も努力の日々なんです。

こうやって、
多くの方の協力があってこそ、
これだけの展覧会が維持できているんだと、
改めて感心してます。

広島から長野へ出張していると、
審査後の打ち上げになかなか参加できないので、
もう少し懇親を深めたいとは思うんですけど、
私だけの都合では動けないので、
おいおい、参加できるようにしたいですネェ…

でもって、今躊躇しているのは、
受賞者の名簿をどのレベルまで
公開するのが良いかなんです。

全部公開するのも、良し悪し、
かといって少なすぎるのも、よろしくない…
ここらへんは、
サイトを見ていただいた方の意見を
参考にさせてもらおうかと…

幸い、サイトを見ていただいている方も、
徐々に増えているので、
どしどし意見をお寄せください。

ご意見は
このサイトのコメントでもかまいませんし、
協会のホームページのお問合せからでもかまいません。
よろしくお願いします。

第17回展 会員賞 かな部 手塚光風さんの作品
a_ishoku_tedukakoufu.JPG
posted by 長野県現代書藝IT部 at 14:23| Comment(0) | ウェブ更新

2011年09月16日

訂正完了

事務局長に内容に間違いがないか、
チェックしてもらってたんですけど、
やはりあるもんです。

数値ミスが1箇所、誤字が1箇所

早速訂正しましたけど、
やはり、別の目でチェックしないと、
いけませんねぇ…

アクセスの方はというと、
審査前の平均の5倍といったところです。
なかなか、いい感じですね。

会期までにはもう少し増えてもいいんじゃないかと
考えていますが、
何の根拠も無いので、
とりあえずは見守ります。

第17回展 会員賞 漢字部 宮本彩雪さんの作品
a_ishoku_miyamotosausetu.JPG
posted by 長野県現代書藝IT部 at 22:15| Comment(0) | ウェブ更新

2011年09月15日

SEO対策はうまくいってます

今回のホームページリニューアル依頼を
協会の会長から頂いたときの宿題に、

「検索でトップに出るようにして欲しい」

というのがあったんですけど、
リニューアル後はなかなかトップに表示されず、
あれこれ工夫をしていたんですけど、
昨日思い出したように、
いろいろなキーワードで検索してみました。

「現代書藝」
以前は日本現代書芸院が表示されていましたが、
現在は当協会ページがズラッと出るようになりました。

「長野 現代」
以前は長野県内の現代美術を扱っているところが出てましたが、
現在は当協会のページがトップに出ます。

「長野 書」
以前は長野県書道展に関する記事がほとんどでしたが、
現在は当協会がトップ表示です。

「長野県現代書芸」というキーワードは
文句なしトップ表示です。

ただ、よくわかんないのは、
「長野 書展」で検索すると、
1ページ目には表示されるものの、
トップ表示じゃないんですよ…

SEO対策業者さんから、
メールやら、電話やらがよく来ますけど、
真面目に更新して、
ブログを真面目に書いていれば、
自前(コスト0)でも
それなりに上位表示されるモンです。

第17回 会員賞 漢字部 熊谷静宸ウんの作品
a_ishoku_kumagaiseikei.JPG
posted by 長野県現代書藝IT部 at 07:00| Comment(0) | ウェブ更新